FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ギャップにとても弱い
男という動物は、女を見る時、昼間はHなんてしそうにない顔をしていて、清楚な雰囲気なのに、夜ベットの中では娼婦のように淫らでエロティックな姿に見せてくれるとか、そういうギャップにとても弱い生き物なのだと思う。

怖いのは、そうした演技やテクニックを身につけている百戦錬磨な美人系ではなく、特に意識をしなくとも自然にそうなってしまう女だ。

サディストが特に弱いのはそういうタイプの女なんじゃないかな。女性が恥ずかしがっている姿とか、苦痛の表情を浮かべて悶えている姿とかに、なんともいえない色香(エロティシズム)を感じることができる。

プレイがアナルプレイだったり浣腸プレイだったり、変態的なことと分かっていればいるほどにイケないことをしている背徳感があって興奮を覚えてしまう。

そういう種類の男がはまるのが、この天然系の純朴美人だと思う。

NOBUは駆け引きせず、ノーガードに行くのを潔しと思っていた元体育会系のご主人様な
ものだから、結構騙されてきたもんだ(笑)

それで、もう騙されまいといつも思うのだけど、お人よしさはそんなに簡単には治らない。サディストのSはサービスのSってことで、別にいいかなって。

5882682.jpg


b_03.gif
  ↑↑↑
 Blogランキングに参加してます。
 応援のクリックをお願いします。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

スレッドテーマ [ アダルト … ひとりごと ]
08/07 21:58 | NOBUの告白 | CM:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 NOBU All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。