FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
至極のアナル調教
NOBUが考えているアナル調教とは、まだアナル未開発の女性のアナルを調教し、アナルでは感じることができなかった女性を、アナルでオルガズムに達することができるようにすること。

最初はローション(数滴たらすと滑りがよくなる魔法のアロマオイル)を使用し、人差し指の第一関節までが入るようにゆっくりと動かし、同時に性器(アナルと壁を一枚隔てたバギャナの性感帯を)を刺激することによって、アナルで快楽を得られるようになっていく。

そうやってアナル調教を続けることで、少しずつアナルが指に入りやすくなっていき、指よりも太いもの(アナルビーズ、アナルプラグなど)を徐々に入れたりすることで、ペニスの挿入が可能となる。つまりアナルセックスだね。

もともとアナルセックスは、男性の同性愛者が好むプレイという認識が強かったが、今は異性間のプレイとしても認識されている。このアナルの快楽を知らない人は、損をしていると言われるほど、超絶した快楽がある。知らない人はもったいないと思うってNOBUとアナルセックスをした女性は言うくらいだもの。なんてちょっと自慢(笑)


b_03.gif
  ↑↑↑
 Blogランキングに参加してます。
 よろしければクリックをお願いします。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

スレッドテーマ [ アダルト … 調教日記 ]
06/02 21:00 | SMコラム | CM:4
アナルセックス自体、考えたこともない女性も多いですよね。
私の、アナル指入れ初体験は30年くらい前なんですが、
その時の彼は、前に挿入時に、アナルに指を入れたがる人でした。
こういう嗜好もあるのね。程度の認識(汗)
それ以上がなくて、もったいなかったです(笑)

アナルに関して言えば、ノー ミーンズ イエス!
いやだけど、いやじゃない。もっと!もっと!です^^;

未開発でも興味は少なからずあって。。。という女性が
早くNOBUさんの前に現れると良いですね^^
隷(Rei)さん、コメントありがとうございます。
そうですね。実際アナルというだけで無理って思ってる女性は多いですね。

バギャナに比べると確かに、性感度が低くなりがちだし「いけないこと」をされてしまっているという背徳感とかが多少の後押しをすることはあっても、確かに、アナルが好きで、とても感じてしまう、っていうレベルにたどり着くには、結構時間がかかるもんですからね。

でもアナルって、焦ってやるもんじゃないし、関係をゆっくり築いて、ゆっくりと少しずつが、いいんじゃないかな。

思えば最初は痛がって、アナルセックスなんて夢のまた夢、みたいだったM奴隷が、今ではアナルオナニーを自らやって、指でも逝ってしまう...そんなのも実際あるし、気長に、あったかい気持ちで、育みながらみたいなのがNOBUは案外好きです。

いつの間にか、アナルじゃなきゃだめ…となるのです。

あの気持ちよさは、とっても不思議です。

NOBUさんが一から育てたアナル奴隷をはやくみてみたいです♪

リンクさせていただきました。
どうぞよろしくお願いします。
あなちゃん、メッセージとリンクありがとう。

ところで「恥ずかしいけど・・・ 私、浣腸されると、濡れちゃいます。」って名コピーだと思うよ。この一言にアナル好きのS男ってホント弱いからなぁ(笑)

記事を読んでも、濃厚なプレイの数々を体張ってこなしてて感動しました。NOBUにアナル奴隷ができたらいち早く、あなちゃんに報告するね。
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
template design by takamu
Copyright © 2006 NOBU All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。